2006年05月18日 Tweet It!

バスラでの死亡率

バスラの大虐殺は毎時間一人が殺されるというところまでエスカレートしてしまった。

イラクの国防軍の職員によると、バスラでは毎時間に一人が暗殺されている。イラク第二の都市バスラは崩壊しようとしている。また、イラク政府とユニセフが2万家庭を調査したところでは、イラクの子供の4分の1は栄養失調に悩まされているようだ。

バスラで暴力で殺される人の数は、現在では、バグダットと近い数字になっており、イギリスの駐留軍は3年間暴力を鎮圧していたというが、それは失敗ではないのだろうか。今では、警察は殺人現場には出向こうとしない。自分自身が襲われる恐れがあるからだ・・・

元記事

日本のニュースでやっているように、本当に悪いのは武装勢力なのだろうか・・・


posted by 狭依彦 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

パブリックビューイングで中田、ベッカムの映像配信
Excerpt: さいたまスーパーアリーナで開催のパブリックビューイングでは、収益の一部をユニセフに寄付するそうです。それにあわせて当日会場で中田、ベッカム、アンリ、バラックなど世界の名プレイヤーが登場する「Team ..
Weblog: 2006W杯パブリックビューイング!
Tracked: 2006-05-19 23:40