2011年01月15日 Tweet It!

海岸から30KMの街中にサメ

オオメジロザメがグッドナのメインストリートで泳いでいるのが目撃された−海岸から30KM(オーストラリア

昨日、肉屋のスティーブン・ベイトマンがオオメジロザメが2匹自分の店の近所を泳いでいるのを目撃したという。このような、グッドナのメインストリートでのサメ目撃譚は複数ある。

Ipswichの地方審議官であるポール・チュリーは奇妙な話であるが、クイーンズランドの洪水被害では本当のことであると確認した。
「サメは、川からEvan Marginson公園を越え、道路を伝って数キロメートルを泳いできたのではないだろうか。メインストリートにサメがいるのはグッドナ始まって以来の出来事でしょう」という。


大きな地図で見る

元記事

ひどい洪水なのでしょうね。
posted by 狭依彦 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180873000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。