2006年05月28日 Tweet It!

ブッシュ父のチリでの事業

父ブッシュのチリでの鉱山事業に国際的な反対の声。

Valle de San Felixではチリで最も澄んだ川が2本流れている。その川は2つの氷河を源としている。チリでは水は最も貴重な資源で、それを求めて争いが起こるほどだ。地元の農民達はその水を使っており、失業はないし、農業は地域で2番目の収入源となっている。しかし、氷河の下に、金、銀、その他の鉱物の鉱床が発見されている。

Barrick Goldという会社がPASCUA LAMAというプロジェクトを打ち上げ、氷河に大きな穴を開けて、鉱物を採掘しようとしている。この会社は多国籍企業で父ブッシュと関係がある。チリ政府はこの事業を認可しているが、農民達の一時的な執行停止の訴えが認められており、まだ事業が着工されていない。

この採掘が始まれば、農民達の水資源は汚染されることとなる。

元記事


posted by 狭依彦 at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。