2006年05月28日 Tweet It!

米海兵隊・イラクでの殺人

昨年の11月にイラクで20数名の一般市民が殺されたが、それを調査している米軍の調査官は米海兵隊のいわれのない殺人を示す証拠を発見した、と米軍の高官が語った。

米海兵隊は最初15名の死について報告していて、その死の原因は道路脇に仕掛けられた爆弾と、それに関連した武装勢力との銃撃に巻き込まれたものだということだった。しかし、海兵隊がその女子供の死にも関連した事件を隠滅するために嘘をついているかどうかの特別調査が行われている。

元記事


posted by 狭依彦 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック