2011年02月19日 Tweet It!

16センチのスパイ飛行機

鳥か?飛行機か?いいや。軍の最新式のハミングバードを模したスパイ飛行機だ。開発費用4百万ドル、16センチの大きさだ。



ハミングバード(ハチドリ)に偽装したポケットに入るサイズのスパイ飛行機が国防総省の大手受託業者から発表された。16センチの大きさで、単三乾電池ほどの重量しかない。

この小型スパイ機は最高時速11マイルで飛ぶことができる。開発には5年を費やし、費用は4百万ドルである。
軍の上層部では、この小型機のカメラを使って戦闘地域での敵の場所を悟られることなくスパイできることを望んでいる。

元記事

敵とは?


posted by 狭依彦 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。