2005年02月09日 Tweet It!

ICタグチップテスト使用へ

FASCIST AMERICA ...
MICROCHIPPED BY LAW GETS CLOSER AND CLOSER SAY NO TO THE CHIP!

ファシストアメリカ
マイクロチップが法律で義務付けられる日が近い。チップにNOと言おう。

"The U.S. Department of Homeland Security (DHS) will use RFID chips on a trial basis to track the arrival and return of visitors from abroad. The testing phase, which will begin this spring and is expected to last one year, will occur at selected points of entry across the U.S., and it will complement the current U.S.-VISIT scheme."

国土安全保障省(DHS)は、海外からの旅行者の入国と出国をチェックするために、ICタグチップを試用する予定だ。テストは今春に始まり一年間続くようだが、国内の入国施設の中の一部で使用され、現在の米国の外国人管理システムを補強することになる。

本文にいろいろと技術的・法律的なことが書かれています。翻訳でどうぞ。また、ヘッドラインの写真がなかなかいいので見てください。

http://www.technewsworld.com/story/40203.html

上記のURLをコピーして(右クリック=>ショートカットのコピー)

エキサイト翻訳 を開いて、翻訳URLに貼り付けして翻訳する。


posted by 狭依彦 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | マイクロチップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。