2011年03月08日 Tweet It!

日本ワクチン停止

日本が4人の子供の死亡で、Pfizer、Sanofiのワクチンを停止

Sanofi(WIKI日本語)

世界中で死亡者の数が増えている。
子供たちはこん睡状態におちいり、死んでゆく。「完全に安全である」と偽って販売されている複合ワクチンを接種してわずか数分のことだ。
「昨年、オーストラリアは子供たちのインフルエンザワクチンを一時的に禁止した。ワクチンが嘔吐、発熱、ひきつけなどの原因となったからだ」

今日、ワクチンの被害は日本で現れている。日本では4人の子供の死亡で厚生省がファイザー、サノフィ・アベンティスのワクチンを一時使用停止にしている。子供たちはワクチンの注射を受けて数分で死亡した。

元記事

確か、このニュース、NHKでやっていたような……
そういえば、子宮頸がんのワクチンが不足しているようで、沢山作れ、みたいなニュースやっていましたね。
「さあ、みんなワクチン打っていますよ。早く打たないと、不足しますよ。今のうちです。」
このワクチンも、何か問題が起こったとしても、ウヤムヤになるのでしょうね。


posted by 狭依彦 at 21:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうニュースを聞くと腹がたちます。
それにしても日本人のワクチン信仰はいつごろからなんでしょうか。
恐らく子供は学校へ上がる前までに
さんざんワクチン接種を受けさせられて母子手帳に記録されるので
親は確実にワクチン教になると思います。
生まれてから受けるワクチンで本来の身体よりかなり弱くなるそうですよ。
Posted by 五次元 at 2011年03月09日 20:37
数十年前の子供のころも、たくさん予防注射を打ったように思います。
Posted by 狭依彦 at 2011年03月09日 21:26
子宮頸癌ワクチン、
うちのバカ嫁が自分と娘にやってしまいました。
お前はいい、好きにやれ
しかしあんな子供にやるなんてどんだけバカ母なんでしょう
自分の娘がビッチになる前提で
子育てしてるんでしょうか
Posted by at 2011年05月16日 21:13
キャンペーンがすごいのではないでしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2011年05月16日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。