2011年03月18日 Tweet It!

東京からの脱出

日本の地震:東京からの脱出

東京から脱出しようと先を争っている人のなかには外国の銀行家もあった。その中の何人かは自家用ジェットで飛び立った。
香港、シンガポール、ソウルへ飛ぶ豪華な飛行ではオペレータに要望が殺到している。
香港ジェットを運営しているジャッキー・ウーは「東京から香港へのフライトの要望が14人もあった。彼らは値段は気にしていない」という。費用は16万ドル以上だった。

誰が逃げているのかと聞かれて、ヨーロッパの投資銀行家は「誰ががそうしないか?誰もが逃げ出そうとしている。あなたはそうじゃないのか?」と答えた。

元記事

これも新聞記事。英テレグラフです。
投資銀行家、いっぱい日本に来ていたのでしょうね。
もう戻って来るな!
今度の危機を最小の被害で抑えて、日本人は目覚めて、もう、奴らを来させないようにしましょう!

ちなみに、この記事の多くの部分で東京を離れる日本人のことをとりあげています。

全く話は違いますが、

ナベつねさんがセリーグ強行開幕というのを聞いて……

ナベつねさん(WIKI日本語

○○の人々がみずからなにかを考案しないように、われわれは享楽遊戯性欲民衆クラブなどの方面へ、彼らをあおり立てて誘導しなければならない。
大衆の頭を向け変えるのである。
近いうちにわれわれは、新聞・雑誌によって芸術や各種スポーツの競争を提議するつもりである。
これらに興味を抱くことは、われわれと○○の人々との戦いを牽制するのに役立つ。

これを実践しているのではないかな。
この文章は、「偽書」と呼ばれている、100年以上も前のパンフレットの一部です。
どんな本かは、知らない人は勉強してね!

ところで、今日、何ヶ月かぶりに、このブログに性欲系のスパムが3つありました。
どさくさで、フイルターされていたのが、上の文書の目的を達するために「解禁」されたのじゃなかろうか……


posted by 狭依彦 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック