2011年05月10日 Tweet It!

放射能の雲陸に向かう

悪い知らせ−高濃度の放射性セシウムの核降下物の巨大な雲が日本を襲う

福島原発から出る放射能は海に吹き飛ばされているので、日本は非常に幸運続きであったと原子力の専門家たちが言っている。
専門家たちは、もし気流が陸に向かって流れるなら、北と南の間を死のゾーンが二分化することになりかねないと警告している。
最新の核ヨウ素拡散シュミレーションでは、直接陸の方に吹いてくる高濃度の放射能の雲に日本が襲われるという悪い知らせがある。

元記事

元記事にシュミレーション画像があります。
危険性があるなら、きっと政府が警告してくれているはずです、だから、このシュミレーションは信じないでおきましょう。


posted by 狭依彦 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック