2006年07月03日 Tweet It!

キャシー・オブラエン

アイクの本を読んだ人なら知る人ぞ知る、キャシー・オブラエンとオブラエンを救助したマーク・フィリップ。
オブラエンが語ったのは、ブッシュ、クリントンなど大物の出てくるスキャンダル。
なかなか、可愛い顔をしているじゃないですか。
この画像は、彼らがカナダでショーをやるコマーシャル。

CathyMark.jpg

このあたりが「アイクの情報」でのオブラエンの記事。


posted by 狭依彦 at 20:45 | Comment(11) | TrackBack(0) | マインドコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイコン関係の被害、対策のサイトが現在沢山ありますが(電磁波犯罪、思考盗聴、マインドリーディング等で検索)これらがたとえ嘘だとしても、かなり危ないものを感じます。事実だとすれば橋本龍太郎の急死もなんだか怪しくなってくるし、竹下や小渕といった人達も急死して、その後小泉が総理になり、日本がこれだけ変わった事を考えると…。例の少女殺しの犯人も変な事いってましたし、みなさんどう思いますか?
Posted by こゆき at 2006年07月04日 19:36
私は、子供を殺すなどの重要事件の犯人さんは、電磁波操作またはマインドコントロール、もしくは、憑依されていると思っています。どっちかは決めかねていますが・・・
Posted by 狭依彦 at 2006年07月04日 20:26
返答ありがとう!さよさん!
わたしも同様に思います。どれかは解らないですが…
インプラ無しで遠隔からの思考盗聴、リーディングについてはどうでしょう?それと音声、映像伝達も…
日本での被害内容は、ネットで見る限り、それらがメインになっている様ですが…
Posted by こゆき at 2006年07月04日 20:47
そのあたりになると、よく分かりません。
Posted by 狭依彦 at 2006年07月06日 23:29
ちひろです。

確か、彼女には幼い娘さんがいらしてその子も”被害”に遇っていたと聞きますが今どこに?
Posted by ちひろ at 2006年07月06日 23:46
『大いなる秘密』にはそのように書かれていたと思いますが、その後の情報は分かりませn。
Posted by 狭依彦 at 2006年07月07日 05:08
超陰謀粉砕篇には、ケリーが16歳の時、CIAのマインドコントローラー、ルイ・ジョリオン・ウエスト博士とその仲間等が「法に」訴える事により、再び彼女を捕らえてしまい、テネシー州に政治犯として拘束され、メディアや一般人は、ケリー・オブライエンが関わる事件では裁判所に入る事を禁じられていて、当局の息のかからない弁護士を頼む権利も拒否され、裁判所は「大統領」「政治家」「新世界秩序」「マインドコントロール」「ジョージ・ブッシュ」といった言葉の使用も禁じてマークは彼女の顔を見る事も禁じられたが、キャシーとの本が出版されてから、こういった規制は緩和された。だが当局は、ケリーの「プロジェクトモナーク=MKウルトラ」によるマインドコントロール・プログラムを外す事を、国家安全法を楯に拒否している…と、ここまでは書いてありますが、その後どうなったかは判りません。酷い話ですね…。
ところでちひろさんは、電磁波犯罪について何か知っていますか?知ってたら教えてください。
Posted by こゆき at 2006年07月07日 18:55
ちひろです。

わたしは難しい事はよく分かりません。
でも、どうしてこんなにたくさんの携帯電話の中継アンテナがいるんだろう?とは思います、特にわたしの町は田舎なので田んぼの真ん中に狭い範囲で数えられるくらい建っているのには不自然さを感じますし、テレビを消音で見てラジオで野球中継を聞くとテレビから独特の高周波のようなものを感じます。
そう言えば最初に携帯電話の電磁波による弊害や人体に及ぼす危険を唱えたのは確かイギリスの方だったと記憶していますがどうなったんでしょうか?
不思議です。
Posted by ちひろ at 2006年07月07日 23:32
ちひろさん、返答ありがとう!
実はわたしも結構田舎に住んでいるんです。
テレビやラジオが入るだけ、私んちより都会かも…
そのくせ確かに携帯は良く入りますねー

電磁波の危険を最初に唱えたイギリスの人…誰でしたっけ?ティム・ライファット博士の事かな。たぶん
今でも訴え続けているのでしょうけれど、色々な誹謗中傷や活動の邪魔を受けて、日本までその声は届かないのかも知れません。フッ素などもアメリカ、イギリスで、あれだけ騒がれていても、殆ど報道されないですもんね…。博士曰く「人々は携帯という名のマイクロウェーブ・マインドコントロール兵器を金を払って買い、脳や身体を痛めつけ、弱々しい従順な人間になり、行動や思考をコントロールしてもらうのである」と、的を射た見解を吐いている…との事です。

Posted by こゆき at 2006年07月08日 18:10
このサイトを「携帯」で検索した結果です。
http://icke.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Cg%91%D1
私は、ゆで卵の実験が気になっています。
Posted by 狭依彦 at 2006年07月09日 06:53
ホント、おっかないですねぇ〜
でも人の言うことは鵜呑みにせず、ちゃんと確認する事が大切ですよね。
だれか家族内通話無料のケータイとか持ってないかな?
Posted by こゆき at 2006年07月09日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。