2011年06月03日 Tweet It!

メルケルの秘密サイン

ヨーロッパへの移民の侵略の裏にイルミナティ

merkel-bonus-pic.jpg

ロスチャイルドに監督を受けるメルケルはメイソニックなピラミッド・サインでイルミナティへの忠誠を示している。

イスラム教徒がわが国の国境を乗り越えわが国の都市を占拠しようと突然決心したように、単純な人の非常に多くが語る。
この「集合」についての反目をはるかに超えて、最も重大な疑問は誰が我々がお互いに対立するようにさせているかということだ。

「移住」の国は、西欧の軍隊に破壊され、操作された「革命」が起こされたり、政治指導者たちの暗殺があり、西欧の組織によって無から作り出された「貸与金額」を押し付けられていることが原因となっていることに気がついた人は誰かいるだろうか?
ほとんどの人がテレビの前に座り、番組を見て、我々の税金で行われる爆撃を見ているだけだろう。
「我々の」世界的指導者たちはイラク人に劣化ウラニウムを与え、ユーゴスラビア人にはNATOのじゅうたん爆撃を与え、今では、リビア人に国から逃げ出すよい理由を与えている。

元記事

リビアでは15,000人以上が死んでいると最近見たような気がします。

指立てるサインは何度か紹介していると思いますが、このサインははじめてかな。


posted by 狭依彦 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただの癖じゃ・・
Posted by at 2011年06月06日 13:19
癖にしては、難しいサインをやっているように思いますが・・・・・・
秘密のサインにしては、おおっぴらのようにも思えますね。
Posted by 狭依彦 at 2011年06月06日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。