2011年06月20日 Tweet It!

ギリシャ混乱続く

ギリシャ首相が「悲惨な」デフォルトについて警告

ギリシャの首相George Papandreouは国民に一層厳しい緊縮財政を支持するように求めた。さもないと、ギリシャは「悲惨な」デフォルト(債務不履行)に直面するだろうという。
緊縮財政は、さらなる支出切り詰め、税金の増額、企業私有化計画で、これらは新たな120億ユーロの緊急援助計画の見返りとしてIMFとEUが求めているものだ。

乱暴な破産や、ユーロからの離脱は結果として、家庭、銀行、ギリシャの信頼性に対して壊滅的な影響を与えるだろうと、首相は語り、野党に信任投票で自分を支持するように求めたという。

元記事

ギリシャはこの「緊縮財政」に反対して、かなりの混乱になっています。
政府との暴力的な衝突もあるようで、かなりの数の死傷者が出ているようです。
緊急援助をもらうのは銀行、生活が苦しくなるのは一般国民という感じでしょうね。
posted by 狭依彦 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210937361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。