2011年07月13日 Tweet It!

世界の終わりは来ない

主張:彗星エレニンは絶滅レベルの出来事だ

最近では「エレニン」と地球を襲うだろう将来の災害について多くのことが語られている。
狂った気象は言うもさら、地球では、地震、洪水、火山の噴火は前兆にすぎない。
私は、これから差し迫っている地球規模のメルトダウンと世界の終わりについて否定できない証拠を示そう。
エレニンの情報を読む前に、他の投稿も読んで欲しい。
このエレニン理論をつなぐすべての点の関係とそれが近い将来に「何か」が起こりそうだと示唆している。

元記事

アイクさん
みなさん、どうぞ、どうぞ、冷静にお願いします。
世界の終わりはやって来てはいません。
しばらくの間、飛行機のように乱高下が続きそうですが、世界の終わりではありません。
そんなことを受け入れないでください。
それこそが、支配体制があなたにやって欲しいことなのです。
奴等は全くフェークのいろんな角度から世界の終わりのシナリオを演じているが、それは詐欺です。


posted by 狭依彦 at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。