2006年08月17日 Tweet It!

イラクの死者増加

7月だけでも3,500人のイラク人が殺されている。

保健省とバクダットの葬儀場の数字では、7月はイラクの国民にとっては戦争の最も激しい月であったようだ。6月に始められたイラクの新政府のバクダッドセキュリティ計画は失敗であるとの批判を裏付けるものである。

7月には、一日平均110人以上もの人が殺されている。一月の市民の死者の数は3,438。6月の数字より9%増加している。1月の死者の数の2倍である。

元記事

レバノンに隠れているけど、パレスチナの死者も多いのですよね。


posted by 狭依彦 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック