2011年10月03日 Tweet It!

Occupy_Wall_Streetデモ隊

Occupy Wall Street Protestorsの1マイルにもわたる群集への警察の攻撃と大量逮捕

(現地で)ニューヨーク警察の警察官たちがOccupy Wall streetのデモ隊に対して大量逮捕と残忍な攻撃をまた始めた。
これまでに20名以上の人たちが逮捕されるのを目撃した。
警察が、群集対策プログラムの一環として、デモ参加者を別れさせ、ブルックリン橋へ追い込んでから、300名が逮捕されたという報道もある。
ニューヨークタイムズの記者Colin Moynihanは同僚のフリーランスの記者が逮捕されたと言っている。

デモ参加者の列が端から端まで入ったところで、ブルックリン橋の両端は閉鎖されてしまった。
ブルックリン橋の西の端から、列が長く続いて、リバティ・パークまで伸びているという。

逮捕された人々の中には、何もしていなかったのに逮捕された人がかなり多い。

元記事(画像あります)

福島の記事ではちょっと眉唾だったアレクサンダー・ヒギンズさんの記事です。
画像がいっぱいあるので、雰囲気は伝えていると思います。

ブルックリン橋の上で、たった13歳の少女が逮捕されたというキャプションもあります。


-----------------------------------------------------------------

アメリカにとってショックなのは、警察のターゲットには銀行家が一人もなかったことだ

国民による国民のための国家と思われている国がどのように根こそぎにされたを知りたいなら、この不況にひどく苦しめられている普通の若者たちが、自分たちに与えられている権利を平和的行使して抗議を行おうとして、さらに貶められたことを知る必要があるだろう。(ウォール・ストリートの弾圧のこと)

これが正義なら、私は法律を守らないほうがいいだろう。

この混乱をもたらした銀行家たちは、自由に歩き回っているのみならず、毒のある抵当、取引の崩壊、商品取引の狂気によって盗みとった金でもって自由にベントレイズをドライブしているのだ。
巨大資本にだまされやすい規制当局、司法当局、政権は、13億ドルの現金を緊急援助として恵み、保障を与えただけだ。

ウォール・ストリートのデモに対して、反対キャンペーンが計画されていて、銀行家、証券マン、たちはOccupy Wall streetの「汚いヒッピー」たちにシャンペンをぶっ掛け、風呂に入れてやろう、と言っている

アメリカが不況に沈んでいるときに、ウォールストリートのボーナスはうなぎ上りである。
銀行家は高級を取っているが、銀行の損失は一般の株主たちが貧乏くじを引くようになっている。

元記事

日本でもウォールストリートのデモのことは報道されていますが、「不況に対する不満、貧富の格差の拡大に対する不満、オバマ政権に対する不満」などが理由になっていますね。
なぜウォールストリートなのか、どんな貧富の格差なのか、誰か解説してみい!

EU各国でも、緊縮政策に反対してのデモが続いています。

こんな国際的な雰囲気の中で、イスラエルの戦闘機が国境をいくつか越え、イランの原子力施設に爆弾を落として戻ったら、恐ろしい予感・・・・・・


posted by 狭依彦 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック