2011年10月27日 Tweet It!

携帯電話タワーの動植物への影響

携帯電話のタワーの電磁波放射は鳥、昆虫、人間の生体システムを破壊している

携帯電話のタワーから放射される電磁波は強力で、鳥、昆虫、そして人間までの生体システムに悪影響を与えている。
この研究は法律によって動植物相を保護することを呼びかけた、環境庁によって発表された。

集められた事例919件のうち、驚くことに593件が携帯電話タワーが与える、鳥、ミツバチ、人間、野生生物や植物へのマイナスの影響を示している。
専門家の中には、国際的な研究で携帯電話のタワーが動物の生息数の減少にピンポイントで合致している例をあげているものもある。
posted by 狭依彦 at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232354945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。