2011年11月08日 Tweet It!

中央銀行

2000年にはロスチャイルドが所有している中央銀行がない国は7カ国だった

アフガニスタン、イラク、スーダン、リビア、キューバ、北朝鮮、イラン

9/11テロがあり、イラクとアフガニスタンが抜け5カ国になった

スーダン、リビア、キューバ、北朝鮮、イラン

リビアのベンガジに中央銀行が迅速に作られたのを皆知っているだろう

2011年に残されているロスチャイルド所有の中央銀行が無い国

キューバ、北朝鮮、イラン

元記事

たぶん偶然だと思うのですが・・・・・・
ベンガジのは知らないので、調べたところ、「戦争」の初期に中央銀行が作られているようでね。
でも、中央銀行が無いところに作ろうとしているのでとういうのは、何か、「分かり易す」すぎるのと、「北朝鮮」が入っているので、違和感を感じます。
「北朝鮮」と「リビア」が似ているとか言われたとしたら、ちょっと認められないような気がしますね。
認められるとすると、どちらの独裁者も「あっち側からゆだねられた者」と考えるしかありませんが、ガダフィはアフリカ人の側だったような記事もありますので、よく分からないようになります。


posted by 狭依彦 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。