2011年11月25日 Tweet It!

露シリアにミサイル販売

ロシアがNATOの攻撃にたいする防御のためシリアにミサイルを販売

先週、ロシアの戦艦6隻がシリアの領海に入ったという報道があった。そこには、ロシアのテクニカル・アドバイザーが乗り組んでおり、シリアがロシアから買い付け最近受け取った最新式のS-300ミサイルの据付に協力するのだろう。
ロンドンのアラビア語新聞によると、シリアとロシアの情報筋によると、ロシアは西側のシリア攻撃が「赤信号」状態であるが、それを許さないということだ。

元記事

infowarsの情報なので確かではないかも知れません。


posted by 狭依彦 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。