2006年09月21日 Tweet It!

ドバイの支配者と奴隷売買

ドバイの支配者が奴隷制度で告発された。

du.jpg

ドバイの支配者がラクダ競馬のために数千人の子供を奴隷として使っているとして告発された。これは、米国で共同訴訟として提出されたものだ。この訴訟によると、Sheikh Mohammed bin Rashid al-Maktoumと兄弟のHamdamなど500人が、子供を誘拐して密売しているとしている。この訴訟は何千人もの無名の子供たちと6名の親のために起こされたものだ。

元記事

私はこの国の名前は、サッカーで聞くくらいですね。アラビアの国々はサウジアラビアなど、どんな政体なのか、よく知ってから、判断すべきですね。まあ、サッカーの放送ではそんなことは言うはずがありませんが。われわれは、民主主義国だと思ってしまっているかも……


posted by 狭依彦 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック