2012年01月17日 Tweet It!

ハンガリー反EUデモ

ハンガリーで反EUデモ

ハンガリーの政府は支払い不能を避けるために、EUの援助を求めているが、ハンガリー国民が数千人規模でEUに反対するデモを行い、ハンガリーがブロックから脱退することを求めた。

土曜日、ブタペストのEU委員会の事務所の前の道路に国民が集まった。ハンガリー国会では2番目に勢力のある野党である右派のJobbik党が呼びかけたものである。
EU議会のメンバーでJobbik党員であるCsanad Szegediは「今週EUは非常に厳しくあけっぴろげなやり方でハンガリーに宣戦布告した」と語った。

元記事

世界各国で騒動が起こっています。
これが、扇動されているものなのか、または、人々の目覚めなのか、私にはつかめません。

シリアでは「アラブの春」が起こりそうですが、シリア政権が殺しているのではなく、殺されているのはシリア政権側のセキュリティ部隊であるという全く別の情報もあり、なかなかつかめません。
また、ロシアはリビアの時は具体的行動はとりませんでしたが、シリアに対しては、戦艦を派遣したり、積極的にシリアの側につこうとしています。

NHKとかマスコミの見方で「アラブの春」などの「民主化」を賛美する見方をとれば楽なのでしょうが、それと違う見方をしようとすると、体系的情報もないので、なかなか大変です・・・・・・


posted by 狭依彦 at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。