2012年01月20日 Tweet It!

シリア国民アサド支持

ほとんどのシリア国民がアサド大統領を支持している。しかし、西欧のメディアから知ることはできない。

信頼できる世論調査で、ほとんどのシリア国民がアサドが大統領を続けることに賛成であると出たとしたら、大きなニュースになるだろうか?
この発見がシリア危機についての主要な意見に反しているたら、そして、メディアが予測されていないことが明らかなことよりニュース価値があると考える場合は特にそうだろう。

残念ながら、すべてがそうではない。

進展しているドラマの記事が公平であることを止めて、プロパガンダの武器となるとき、不都合な事実は差し止められてしまう。
だから、Qatar Foundationが資金を出しているDoha Debatesによる最近のシリアのYouGov Siraj世論調査の結果も同じである。
カタールの王族はアサドに対して最もタカ派路線をとっている勢力で、つい最近アラブ軍が介入することを要求している。それで、Doha Debatesが世論調査をウエブサイトに掲載することは良いことであった。しかし、残念なことに、政府がアサドが辞任するように求めている西欧諸国ではほとんどのメディアに無視されている。

元記事

ちょっと訳が変ですが、カタールが行った世論調査でシリア国民のほとんどがアサドを支持していると出て、ウエブサイトに掲載されたが、西欧のメディアはニュース価値が無いと、報道していないということでしょう。

不都合な真実というやつですかね。
ガダフィの時もそうだったかも知れませんね。


posted by 狭依彦 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。