2012年02月01日 Tweet It!

ビル・ゲイツは聖者か?

ビル・ゲイツはメディアに金を払って自分を聖者だと描かせている

報道では一致して「ビル・ゲイツは慈善的財団の仕事を通して、『人名を救い』『世界の貧民に食べ物を与えている』としているが、実際には、この億万長者は作り上げられた聖者である。

大量虐殺の隠された潜在的要素を見逃してはいけない。
21世紀の初頭では10億までは行かないだろうが数億人は飢饉と隣り合わせであった。一方、遺伝子組み換えの拡散の新時代と巨大農業企業の支配が、また、経済的にも生活的にも別の深刻な脅威となって。

それゆえ、将来のための最良の解決策を皆で決めることが非常に重要となっている。それができれば、少なくとも最悪の結果を免れることができるだろう。後になってみると、間違った進歩に迎合したのは、非常に高価についたことが分かるだろう。

ビデオ

悪魔は悪魔と分かるような格好では私たちの前に現れません。
非常に立派な人間で、仁慈に富み、世界の人々を救うようなふりで現れます・・・・・・


posted by 狭依彦 at 22:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マイクロソフトは対パレスチナ政策のためのイスラエル支援企業リストに入ってましたから平和を望むような人ではないです。

ビル・ゲイツ、その製品(WindowsとOffice)がもたらした不具合によって、世界中で天文学的に無駄なエネルギーが費やされてしまった。

ビル・ゲイツ、モロクの神の信仰者。
Posted by 隣のプレアデス人 at 2012年02月02日 23:21
>ビル・ゲイツ、その製品(WindowsとOffice)がもたらした不具合によって、世界中で天文学的に無駄なエネルギーが費やされてしまった。

これ、いいですね。
使わせてもらいます。
Posted by 狭依彦 at 2012年02月03日 19:20
以前も新しいワクチンで人口削減とか

http://insidejobjp.blogspot.com/2010/03/blog-post.html

偽善者ですね。

日月神示にある
天使の顔した悪くるぞでしかね
http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/k6/161030.htm
Posted by 倭 at 2012年02月04日 11:05
>天使の顔した悪
その通りですね。
きっと、これから、もっともっと、それが明らかになると思うのですが・・・・・・

その人たちが「悪」であるかと問い詰められれば、ちょっと引く(もしかしたら「神」の使途であるかも知れない)のですが、とりあえず私は「嫌い」です。
Posted by 狭依彦 at 2012年02月04日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。