2005年03月22日 Tweet It!

ファルージャとクラスター爆弾

ヘッドラインの記事

SO HERE'S WHAT THEY'RE NOT TELLING YOU
'Dr. ash-Shaykhli was sent by the pro-American Baghdad government to assess health conditions in Fallujah, a city of 300,000 that was razed to the ground by a U.S. assault on a few hundred insurgents, most of whom slipped away long before the attack. The ruin of the city was complete: Every single house was either destroyed (from 75 to 80 percent of the total) or heavily damaged. The city's entire infrastructure -- water, electricity, food, transport, medicine -- was obliterated. Indeed, the city's hospitals were among the first targets, in order to prevent medical workers from spreading "propaganda" about civilian casualties, U.S. officials said at the time.

ash-Shaykhli博士は、ファルージャの健康状態を調べるために、親米的なバグダット政府によって派遣された。アメリカは、武装勢力が何百人か立てこもっているという理由でファルージャを徹底的に攻撃した。しかし、その武装勢力は攻撃のずっと前にこっそりと逃げ去っていたのだ。街は完全に破壊された。街では被害を受けていない家は無いと言ってよく、20パーセントの家は全壊している。水、電気、食糧、交通手段、医療施設などの街のインフラは壊滅した。特に、病院はアメリカの最初の標的となった。これは、当時のアメリカの軍高官が語ったところによると、市民の犠牲者について医療関係者が「プロパガンダ(宣伝)」をばらまくのを避けるためであったという。

Eyewitness accounts from the few survivors of the onslaught, which killed an estimated 1,200 non-combatants, have consistently reported the use of "burning chemicals" by American forces: horrible concoctions that roasted people alive with an unquenchable jellied fire, InterPress reported. They also tell of whole quadrants of the city in which nothing was left alive, not even dogs or goats -- quadrants that were sealed off by the victorious Americans for mysterious scouring operations after the battle. Others told of widespread use of cluster bombs in civilian areas -- a flagrant violation of the Geneva Conventions, but a standard practice throughout the war.'

この攻撃は1200名の非戦闘者を殺害したと言われているが、その中で生き延びた数少ない生存者は、アメリカ軍が「燃える化学物質」を使用したと口々に証言している。この「燃える化学化学物質」はインタープレスの報道によると、ゼリー状の消すことのできない炎で、人を生きたまま焼いてしまう物質だという。また、街の4分の一の範囲の地域で、生命あるものは何も残っていない−犬や山羊さえも残っていない、そして、その範囲は攻撃がおさまってからアメリカ軍によって封鎖されて、地面の表面をこすり取るという不思議な作業が行われたという。市街地でクラスター爆弾が大量に使用されたという証言もある。クラスター爆弾の使用はジュネーブ協定に完全に違反しているが、イラク戦争においては日常的に使用されている。


posted by 狭依彦 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | ファルージャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アメリカの自由
Excerpt: 日本では目にできないオールタナティブな情報では、「アメリカが自由をもたらしたアフガニスタン、イラクの惨状」が語られているが、どうして、日本は第二次世界大戦後無事であったのだろうか? どうして、日本人..
Weblog: 王仁三郎?日記
Tracked: 2005-03-22 08:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。