2006年10月13日 Tweet It!

イラクの死者65万人か

世論調査の専門家のJohn Zogbyは、95%の確率だとして、約65万人のイラク国民が2003年の米国のイラク攻撃から今までに亡くなっているという。イラクの医者とJohns Hopkins大学の米国人による研究では、1800名のイラク人に対して調査を行い、戦争の開始からの死者の数の概算を計算した。

(警告:このレポートにはブッシュの発言が含まれていて、ゲロを吐かせるようなものだ。−ブッシュの水準から見てもね)

元記事(ビデオ)

3つほど前にも同じ記事がありますね。そのうち、20万人程度が非戦闘員。


posted by 狭依彦 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック