2012年03月06日 Tweet It!

ネタニヤフ攻撃決めている

アメリカ高官はネタニヤフが既にイランを攻撃することを決めていると考えている

イスラエルのチャンネル2によると、アメリカ高官の話として、イスラエル政府は既にイランの核施設を攻撃することを決定しているという。

この報道は、イスラエルのネタニヤフ首相がワシントンAIPACで演説する数時間前に発表された。

高官はNews 2との話の中で、イスラエルとアメリカの間には「デイ・アフター」(攻撃後)の問題について論争があるという。

アメリカ高官はイスラエル攻撃後の地域戦争、イスラエルの株式市場の崩壊、中東での軍拡競争などを警告したという。

アメリカの反応に対して、ネタニヤフに近い筋によると、アメリカはイスラエル人に「手錠をはめる」ことができるよう、イスラエルの世論を脅かすことができるように努めているとしている。

元記事

いつやるかですね。
殺されるのはイランの一般市民・・・・・・
そして、地域戦争ではなく、第三次世界大戦になるのか?


posted by 狭依彦 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | パレスチナ以色列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック