2012年03月13日 Tweet It!

アフガン、米軍の虐殺

報告:アフガンの虐殺犯人は1人ではない

アフガニスタンのカルザイ大統領はこの凶暴な行為を「意図された殺人」であると非難し、アメリカからの説明を求めている。殺された者の中には子供が9人と女性が3人いるという。

アフガニスタンの政府高官は関わっていた兵士の数がアメリカの発表と違うとしている。
カルザイのオフィスは「アメリカの兵士たちは家族をたたき起こし、顔面を撃った」という村人の証言を引用した声名を発表した。

米軍幹部は1名の兵士がやったと言っているが、どれだけの兵士がかかわっていたかについては違う報告がある。数名の兵士がいたという目撃証言があるのだ。

殺された子供の親は、兵士たちはめった撃ちで子供を殺した後で、遺体を焼いてしまったと証言している。

家の壁は血が飛び散っている。
「彼ら(アメリカ人たち)は死体に科学薬品をかけて焼いてしまった」、サマドはロイターに出来事を語った。
近所の人たちは、米軍兵士たちのバンバンと言う銃撃で眼が覚めたという。兵士たちは酔っ払い、笑っていたという。

「兵士は皆酔っ払い、そこら中を撃ちまくっていた」と近所のAgha Lalaは言う。Aghaは殺人が行われた家の一つを訪れていた。
「彼ら(犠牲者)の遺体は、弾丸で蜂の巣になっていた」

元記事

ちょうどNHKのニュースを見たのですが、当然、アメリカの対応を中心に報道していましたね。
カルザイの「意図された殺人」の意味は何か?

この殺人が戦争の起爆剤になるのでしょうか?


posted by 狭依彦 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック