2005年03月24日 Tweet It!

キャシー・オブラエン

キャシー・オブラエンのインタビュー。

解説では、オブラエンの証言は真実なのか嘘なのか分らないとしている。

オブラエンのインタビューでは、

(1)オブラエンは子供時代から父親の幼児虐待に会っていた。

(2)5歳以下に虐待された子供は、特別な写真型の記憶を持ち、それをマインドコントロールに利用することができる。

(3)オブラエンはMKウルトラのマインドコントロール研究によって、上院議員や、大統領などが、所有者となり、セックスの虐待を受けていた。

(4)オブラエンは30代後半に、元CIAの関係者マーク・フイリップスによって救出された。フイリップスは人間だけでなく、動物虐待から動物を救った。

なかなか面白い記事ですが、内容を全訳するのもはばかられます。ご自分でお読みいただくか、翻訳も出ているはずです。

元記事のリンク。繋がらないこともありそうです。


http://www.parascope.com/articles/1196/obrien.htm


posted by 狭依彦 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドコントロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。