2006年10月22日 Tweet It!

米・E-Mail監視

ペンタゴンが平和活動家のE-Mailを監視している。

米Homeland Security(国家安全保障局?)は、平和活動家たちのグループを監視していて、彼らのE-Mailを覗き見するようなことまで行っている。「この情報は、司令官や隊員にテロリストの行動可能性を警告し、軍事的保護の問題を知られるためにだけ提供される」

この情報は、FBIや地方の警察組織などのTerrorism Task Forces(テロリズム対策協議会?)にも提供されるし、ペンタゴンの悪名高いTalon (Threat and Local Observation Notice 脅威と地元の監視通告) でも使われる。

元記事

日本でも、似たようなことが静かに進行中……ってなことはありませんよね。


posted by 狭依彦 at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 監視社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。