2012年04月23日 Tweet It!

露中が黄海で合同演習

中国とロシアが黄海ではじめての合同海軍演習

中国とロシアが黄海で最初の合同海軍演習をはじめた。この地域では、現在、海事の問題が中国政府とアジアの近隣諸国の間で起こっていて、緊張が高まっている。

この海軍演習は6日間の予定で、日曜日から始められた。場所は、日本の領海の近くと、中国の山東省の沖のチンタオである。

中国側は全部で16隻の艦船と2隻の潜水艦、13機の航空機、5機のヘリコプターなどで、ロシアの太平洋艦隊からは4隻の軍艦と3隻の補給船が参加している。

元記事



posted by 狭依彦 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック