2012年07月05日 Tweet It!

日本の福島原発事故は「人災」:国会

'Japanese parliamentary panel has found that the incident at Fukushima nuclear plant has been a "man-made disaster" and not only due to the tsunami that hit the country last year.

日本の国会委員会が福島原発の事故は「人災」であり、昨年日本を襲った津波ばかりのせいではないと結論付けた。

"It is clear that this accident was a man-made disaster,” the panel said in a report released on Thursday. It also criticized “governments, regulatory authorities and Tokyo Electric Power” for lacking “a sense of responsibility to protect people's lives and society."'

火曜日に発表された報告書では、「この事故が人災であったことは明らかである」とあり、また、「政府、規制当局、東京電力」が「人命と社会を守るという責任感」に欠けていたとしている。

元記事

よくお世話になるイラン系通信社で東電関係の記事が出ていたので少し紹介しました。
記事は別の通信社から流されたものを「普通」に載せているようですね。
ということは、よく紹介するシリアなどの報道も、そんなものである可能性も高いですね。

私はNHKのニュースで見たけれど、福島第一はそんなだったけど、これから再稼動する原発はそのあたりのポリシーも見直されて、ダイジョーブだ、なんて言外にあったような気がするけど、私の頭がおかしいのかな?


posted by 狭依彦 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。