2006年12月03日 Tweet It!

世界最古のコンピュータ

古代の天文学「コンピュータ」は複合技術の賜物であった。(ニューヨークタイムズの記事)
(狭依彦:世界最古のコンピュータはギリシャ時代の歯車を組み合わせたもの……云々)

アイク
なんで?

コンピュータの知識のような知識があった進んだグローバルな社会が過去に存在した……それ、間違っているかい?

元記事

元記事はニューヨークタイムズで、Google翻訳では、「違法な翻訳要求」とのことで、翻訳してくれません。今まででは、ヘラルド・トリビューンもそうでした。
Googleとニューヨークタイムズの関係が伺われます?

ところで、この「過去の文明・テクノロジーのコアの部分」が「その知識を受け継いだ一部の人々」から「秘密裏に新発見」として提供され、「世界がこんなふうに変化してきた」というのが、アイクの主張の一つでしょう。

これについては、私も、全く信じています。一部のコアの技術が提供されれば、それからは模倣技術でどんどん進むのでは?
中には、意識的に、真実ではない説を言いふらすエージェント(学者)もあったりして。そうやって、「科学」は進歩し、世界を「破滅」へ導く……


posted by 狭依彦 at 07:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最古のコンピュータのような「アンティキラ島の機械」の時代と関係あるのか?、

偶然やふーで検索していたら「エハン・デラヴィのプログ」に出くわした、この人の名はアセッションの本で記憶してた、アイクも引用していたので覚えていたので見てみるといろいろな情報かありました、リアルエイジなのかニューエイジだったのか言い方は思い出せないが、その筋の方なのか?、末孫各輩とも交流あるのか?、某経営コンサルタント氏もご推薦しているようで多角的に情報はみています。
Posted by chuji at 2006年12月05日 18:50
その通り、記事に出ているのはAntikythera Mechanismですね。ちょっと検索したら、これをオパーツとして取り上げていますね。

最近、ギリシャ時代は、民主主義のイメージがありますが、実は、格差が歴然としている「キモイ」時代ではなかったかと疑っています。あまり、疑うといけませんがね……
Posted by 狭依彦 at 2006年12月05日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック