2006年12月03日 Tweet It!

皆同じ人形師

Different Strings ... Same Puppeteer
同じ人形遣いの、違う糸

th_xxx.jpg

分かりやすい絵ですね。


posted by 狭依彦 at 07:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | NWO・秘密結社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ様に「真実を見通す目」のお面を被った人が、右手に「神」左手に「悪魔」の人形を持って「パペットマペット」してる絵なんかあったら、もっと分かりやすそうですね。

「悪魔」の左手で問題を起こし、困ったところを「神」の右手が助けてやる事によって、人々は感謝し言う事をきくと。
でも両方とも本体は同じ、みたいな・・・
梅図かずおに書いてもらいたいですね。
Posted by こゆき at 2006年12月03日 10:06
考えた奴は天才。

ところが下方は言葉をきちんと理解できないのもいるから
うまく操らないとボロが出る。

ボロが出てもへっちゃらなようだけど。
Posted by アスタマニャーナ at 2006年12月03日 11:56
ゲーリングの言葉。

「もちろん人々は戦争を欲しない。

しかし結局は国の指導者が政策を決定する。

そして人々をその政策に引きずりこむのは、実に簡単なことだ。

それは民主政治だろうが、ファシズム独裁政治だろうが、議会政治だろうが、 共産主義独裁政治だろうが、変わりはない。

反対の声があろうがなかろうが、人々が政治指導者の望むようになる簡単な方法とは・・・。

国が攻撃された、と彼らに告げればいいだけだ。

それでも戦争回避を主張する者たちには、

「愛国心がない」と批判すれば良い。

そして国を更なる危険にさらすこと、これだけで充分だ。」 


Posted by にーろく at 2006年12月19日 00:14
今を、言い表した、言葉かと……
Posted by 狭依彦 at 2006年12月20日 22:10
中央軍司令官が辞任へ
 【ワシントン支局】イラクなど中東地域での米軍の活動を統括する中央軍は20日、アビザイド同軍司令官が来年の早い時期に辞任すると発表した。同司令官はイラク軍の自立を遅らせる可能性があるとして増派に反対していた。ブッシュ大統領はイラク駐留米軍の兵力増強を検討する考えを表明しており、ゲーツ国防長官は後任司令官に意中の人物を選べるようになる。

 アビザイド司令官は2003年7月に就任。イラクやアフガニスタンでの作戦を指揮してきた。AP通信によると、イラク駐留米軍のケーシー司令官も近く辞任する意向を示唆している。(00:47)

民主主義の仮面を被ったXXX
Posted by at 2006年12月21日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。