2006年12月16日 Tweet It!

不偏不党の科学

アイクのニュースレターより

INDEPENDENT’ SCIENCE …
(不偏不党の科学)
… WITH CASH ON THE HIP …
(金をズボンのポケットにねじ込んでエ〜……)

彼ら(狭依彦:たぶん企業)の最終目的は「ディベート」(議論)に混乱と争いをもたらすことだ。澄んだ水をにごらせて、事実を明瞭に提示することを妨害することだ。「科学者」は議論を企業に都合のよいものにすることをいとわないし、科学者の「発見」が妥当性がないものだとしても、それによって明瞭性が薄められてしまう。

このようにして、何年にも、いや何十年にもわたって、食品添加物、砂糖の代用品などすべての化学的混合物に対する警告が無視されて、今や、やっと健康への悪影響が明らかとなった。しかし、既に病んでいる、もしくは死んでしまっている者にとってはもう遅すぎるだろう。他人を犠牲にして利益を上げるだけの「科学者」を使って、企業は警告に反論したり、その物質には危険があるという「証拠」はないと政府職員を説得してきた。

「有識者」というものはそんなものなので、お金をもらっていようと、いまいと、政府の政策への賛成を述べるものでしょう?
問題点は、「有識者に都合の良い意見を述べるように頼んだこと」ではなく、それに「税金を使ったこと」。それだけでしょう……
そんなに、騒ぐことではないよね。
ということは、これも陰謀の一つか?
これ、何についての話だったっけ?

さあ、行こう。清潔な「美しい日本」へ!


posted by 狭依彦 at 08:47 | Comment(3) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば、沖縄のなんとか大学で、ノーベル賞受賞者の学長だったかしら、据えることができなくなったなんてニュースがありましたね。
一般教育に、ノーベル平和賞受賞者の御方様を持ってくれば、もうこれは……
chujiさんの言うように、沖縄には何かある?
Posted by 狭依彦 at 2006年12月16日 08:53
みんな「有識者」や「学者」さんには弱いから支配者さんたちも彼等を利用してるだけなんですよね。
学者全て悪人とは云いませんが、盲従するのはやめたほうがいい。でも他に信頼できる情報もないから仕方ないかもしれませんね。
Posted by にーろく at 2006年12月16日 18:42
特にニポン人は肩書きとかに弱え〜ぞなもし。

あぶないっぺ〜。



Posted by こゆき at 2006年12月16日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。