2012年10月25日 Tweet It!

ブダペストで反イスラエルデモ

ブダペストでハンガリーのデモ隊がイスラエルの国旗を燃やす

ハンガリーのJobbik超右翼党のメンバーが首都ブダペストの大きなシナゴーグの前でイスラエルの国旗を燃やし、政府にイスラエル政権との経済的、外交的関係を絶つように求めた。

デモ隊はヨーロッパで最大のシナゴーグであると認められているDohany Street Synagogueの前に集まった。

一方、イスラエルのハンガリー大使はテレビ番組に出て、ブダペストの反イスラエルデモを非難した。

Jobbik党は国会で47議席あり、イスラエルのハンガリーでの投資に反対していて、イスラエルの企業がハンガリーを脅かしていると考えている

金曜日のJobbik党外務関係のスポークスマンMarton Gyongyosiは、イスラエル政権のパレスチナ人への政策を非難した。Gyongyosiはイスラエルの扱いを「ナチ体制」に匹敵すると語った。

元記事

ハンガリーにヨーロッパ最大のシナゴーグがあること、イスラエル企業がハンガリーに投資していることは知りませんでした。
posted by 狭依彦 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際欧州(英以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299010251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。