2006年12月22日 Tweet It!

9/11とオカルト

9/11巨大儀式のオカルト面からの動機

世界貿易センターの複合ビルはNuの混沌を貫くAtumの原始の丘の頂上に見えている。(狭依彦注:元記事の一番上の画像の説明。機械翻訳(元記事)を見てください)それらの間に立っているのがSphere(球形)の彫刻で、BenbenとKaabaを表している。このことは、9/11という巨大儀式に用いられたシンボリズムと神秘主義がエジプトに起源を持つことを思い起こさせる。星が列をなして動いているところ(※注1)に三角形の中の目(※注2)があるが、これは、2001年9月11日に行われた魔術儀式の祈りという面と、「占星術的な天体」の重要性を示している。

機械翻訳  元記事

リンク先にあるこの絵はなんだろうね。混沌!
世界貿易センターの前にあった、オブジェも気になる形

参考事項
※注1 狭依彦:絵の真ん中あたりを斜めに横切るネガフイルム状のところ。占星術の黄色12宮
※注2 狭依彦:○の中に〜が上下にあるのは、水瓶座の象徴。その斜め下が魚座の象徴。現在は水瓶座(アクエリアス)の時代だと言われる。
エジプト神話参考サイトhttp://www.roy.hi-ho.ne.jp/mizuchi/Egypt/sinwa/index.htm#SEC5
NU エジプト神話での原始の生物
Atum エジプト神話での神。ラー。蛇の姿をしていたという。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/mizuchi/Egypt/kamigami/atum.htm
Benben ベンベン石
http://www.pandaemonium.net/rdb/menu/file/1102.html
Kaaba カーバ神殿。ブラック・ストーンがある。
http://www.sunqueen.co.jp/yu-yu/dictionary-02.htm


posted by 狭依彦 at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てもサッパリ分かりません。

浅田真央のアイススケートには不思議な感動を伴ったのに、そういう原初的なものが無いのです。
こう、小手先の、技術的な問題として捉えると 解ける問題も解けなくなるのではないか
脱げば良いのに重ね着して、いよいよ重くしているいるのではないか
Posted by まじへん at 2006年12月23日 00:45
後から注釈を加えておきました。
このサイトは翻訳での鉄則事項である内容の理解に対する説明が不足している記事が多々ありますし、翻訳後の文章も見直ししていない場合も多いです。分かっちゃいるけど時間がない、そんなところですね。ご理解を。

確かに、今年はやらないが、マオのスパイラルで手をひらひらさせる部分には感動しました。
私はミキティ派で、今年のミキティには感動を覚えています。
Posted by 狭依彦 at 2006年12月23日 07:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。