2005年04月21日 Tweet It!

カトリック教会聖マラチの予言

今回の教皇は、聖マラチの予言を受け継いでいるのだろうか?

聖マラチは12世紀のアイルランドの司祭で、彼の生きた時代からカトリック教会が終わる時までの教皇すべての名前を幻視したという。その数112名。彼の残した名前のうちいくつかは非常に正確である。

ここにいくつかの名前があるらしい


聖マラチによるとヨハネ・パウロU世は最後の教皇から2代前。今度のベネディクト十四世が前。次の教皇が最後の教皇で、カトリックの終末を見届けるという。

元記事

この記事は、短い記事で、この後、反キリストにもふれられています。しかし、別のコメントが付いていて、何が正しいか分かりません。興味ある方は元記事を参照してください。


posted by 狭依彦 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。