2005年05月01日 Tweet It!

ハッピー・バースディ・アイク

ハッピー・バースディ、デーヴィッド・アイク、友よ

あなたは、悪夢につきまとわれた夜を乗り越えてきた。それは、危機に瀕した眠れる大衆を救うために、雪の中も嵐でさせも乗り越えて走り続けた、昔の「時の人」Paul Revereのようだ。

ラッパを高く吹きなさい、強情な馬に拍車をかけなさい。
いつか、英雄も弱虫も皆があなたの「爬虫類の息子たちがやってくる。非常召集!非常召集!非常召集!」という呼びかけに耳を貸すときが来るまで。

デーヴィッド、我々は老いたが、知っている。
人びとは、危険が迫っているときが一番ぐっすりと眠れるときなのだ。
我々のベッドは、狼が眠りを脅かす時にこそ、もっとも暖かくなる。
偉大な王達も、革命の喧騒の中、眠りに落ちていて、朝起きたら、自分の王国が無くなってしまったのを知るのだ。

行け!デーヴィッド・アイク。しかし、あなたが呼びかけているのは、剣や大砲を使った戦争ではない。目覚めと愛への道だ。
長い間、人類を鎖につないでいる、爬虫類や、陰謀家たちに対しての戦いだ。

愛は盾であり、愛は輝く剣である、
用心した双(ふた)つの目、それがこの二つの武器だ。

- Credo Vusamazulu Mutwa


HAPPY BIRTHDAY, DAVID!

Happy Birthday friend - Happy Birthday David Icke

You who have long ridden the haunted night, like Paul Revere, the ‘minute man’ of old,
Who rode through the storm and snow to awaken those,
the slumberous rabble, whose future was at stake.
Blow loud your bugle, rowel your stubborn steed,
Till every hero and coward hears your call -
That the ‘Sons of the Reptile are come, to arms, to arms, to arms!!!’

We know, David, we who are old in years,
That people sleep soundest when danger is aboard
Our beds become warmest when wolves threaten our sheep!
And great kings often sleep through a revolution’s roar,
Till at dawn they awake to find their kingdom’s gone.

Ride, David Icke, but 'tis not to war you call, with sword and cannon,
But to wakefulness and love!
Against the Reptiles, against the conspirator crowd -
Who for long have held the Human Race in chains.

Love is the shield and love the flashing blade,
These weapons two, as well as watchful eyes!

- Credo Vusamazulu Mutwa


posted by 狭依彦 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレド・ムトーワ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。