2005年05月02日 Tweet It!

カソリック小話

四人のカソリックの母親が集まってコーヒーを飲んで、子供の自慢話をしていました。

一人目の母親は言います。「息子は牧師なのよ。だから、部屋に入ってくると、みんなが『父よ』って呼ぶのよ」

別の母親は、甲高い声で、「ふーん。うちの息子なんか司祭なのよ。だかやみんな『Your Grace』ってあいさつするわ。」

また別の母親。自己中心的に、「あなたたちを見下しているわけじゃないけど、私の息子は枢機卿ですわ。だから、いつでも『Your Eminence』(高貴なお方)って呼ばれていますの。」

残った一人の母親は静かにコーヒーをすすっています。先の三人の母親が微妙なトーンで、「ええーとあなたの・・・」

返ってきた返事は、「息子は、背が高くて、イケメンの、ハードボイルド風、チッパダーレのストリッパーなのよ。部屋に入ると、いつでも、『神よ!Oh, my God!』って、そこにいる女は口を揃えて言うわ」

Four Catholic Mothers were having coffee together
and discussing how wonderful their children were.
The first mother told her friends,
"My son is a priest.
When he walks into a room,
everyone calls him
'Father.'"
The second Catholic woman chirped,
"Well my son is a Bishop.
When he walks into a room, people say,
'Your Grace.'

The third Catholic woman said smugly,
"Well not to put you down, but my son is a Cardinal.
Whenever he walks into a room, people say,
'Your Eminence.'"
The fourth Catholic woman sipped her coffee in silence.
The first three women gave her a subtle "Well...?"
She replied,
"My son is a handsome, 6'2," hard-bodied, Chippendale's stripper.
Whenever he walks into a room all the women say,
'Oh, my God!'"


posted by 狭依彦 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現代宗教・予言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。