2013年07月23日 Tweet It!

レプティリアンの彫刻

Vigelandsparkenのレプティリアン・テーマ



Vigelands公園(Frognerparken)の彫刻を新たな目で見ると、Gustav Vigelandが本当に分かっていて、このテーマを選んだ理由は?

昔、この彫刻については取り上げたことがあると思います。


posted by 狭依彦 at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。