2013年09月08日 Tweet It!

マケイン・タウンミーティング

マケインが退役軍事の質問を受ける。退役軍人は抗議の退席

ニュースでもマケインさんが「言葉につまる」場面があったと報道されていましたが、内容については触れられていませんでした。
私も、これを聞き取ることはできませんが、スクリプトがあるので紹介します。
これくらいなら、NHKのドキュメンタリーくらいで紹介されてもよいような内容であると思います。
もし、米議会でシリア攻撃が承認されるなら、こんな意見を押し切って承認されたということを、われわれは知っておくべきでしょう。
そして、わが政府の対応も・・・・・・
このビデオを見ると「熱」が感じられますのでぜひ見ていただいて、その後、マケインのタウンミーティングの日本のマスコミの取り上げ方を見てみると、日本のマスコミの取り上げ方がどこを向いているのかが感じられると思います。

アイクさんのサイトにはもう一つビデオが紹介されていて、聞き取りが難しいですが、そちらは「過激」な内容の質問をしていると思われます。




マケイン議員へ。

私はBryan Batesといいます。元海兵隊のベテラン(退役軍人)です。2005年にはアフガニスタンのKunar地方で軍務についていましし、2006年にはイラクのHadithaにもいました。あたながご存知の事件が起こって、ほぼ1年後のことです。
私はまた、アフガニスタンで企業の保安契約雇い人として、アフガニスタンで復興事業軍のエンジニアを警備したこともあります。
私は、アルカイダやその仲間、シリアの近辺の地域に暮らしている人々について少しは知っているつもりです。私は、シリアへの軍事攻撃に対して全く反対であることをあなたに伝えるために、ここに来ました。

その理由は、良い人と悪い奴を区別することは不可能であろうと信じるからです。
私は、その地域の人々の中で暮らしました。そこで、家に入ったり、食事をしたことが何度もあります。その経験から、あの地域には良い人が沢山います。しかしながら、文化、宗教、イデオロギーが我々米国人と違っているので、シリアで何が起こっているかを真に理解することは非常に難しいことです。
アメリカはそこから離れているべきなのです。
ついこの間シリアで行われた残虐行為には悲しみをおさえられません。※しかし、アメリカから必要としている援助を受けるやいなや態度を変え、アメリカを非難しはじめるような国民のために、アメリカの兄弟がまた死んでゆくのは見たくありません。※

私には、現在でも兄弟(戦友?)がたくさん軍にいます。彼らの多くのために言えることは、彼らはシリアの軍事行動にも反対しているのです。
マケインさん、私や私の仲間の代理は務めないでください。そして、私はアメリカに対して多大な犠牲を払い貢献してきた名誉の人である貴方が、シリア反政府勢力に支援をするという危険を理解していないことに、驚き、あきれています。

※I do not want to see more brothers and sisters killed for a people who will change sides and denounce America as soon as they get the help that they want from us.

John McCain
ジョン・マケイン◆1936〜。米国の政治家。共和党。2000年のアメリカ大統領選挙で、共和党の指名候補を目指したが、ブッシュ元テキサス州知事に敗れた。

この後、ブライアンさんは退室します。
posted by 狭依彦 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。