2013年10月23日 Tweet It!

アトランティス発見か?

アトランティスが発見された?アゾレス諸島の近くで、ミステリアスな海底ピラミッドが発見される


大きな地図で見る

「これはアトランティスとして知られている進んだ有史以前の文明の場所であるのか?
?アゾレス諸島のTerceira島とSão Miguel島の間でミステリアスな巨大海底ピラミッドが新たに発見された。

船員のDiocleciano Smithが水深測量術で読み取った情報を基にして、Terceira島とSão Miguel島の間のBank De João de Castroの近くで発見した海底ピラミッドは幅が8Km底部は8000平方メートルで高さは60メートルである。
このミステリアスな建物は海面か40メートルのところにあり、ギザの巨大ピラミッドとよく似ている、磁石の基本的四方向に並んでいる。

これは人工の海底ピラミッドが発見されたのか、それとも自然のものであろうか?

発見者はピラミッドは自然に出来たものではないと信じている。
この件については、ポルトガル海軍の援助を受けて、既に調査が行われている最中である。

元記事

サイズがでかすぎるので、この記事、信じられないですね・・・・・・
posted by 狭依彦 at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 超古代史・宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
幅が8000m、高さ60mですか?傾斜角度が1度ぐらいしかなさそうなんですけど。
Posted by 天狗 at 2013年11月03日 10:00
私も、違和感を感じていたのですが、もう一度記事を見てみました。

元記事は a 60 meters high and 8000 meters wide

その元記事は
60 meters high and 8000 square meters underwater pyramid

で、8000 square metersが正しそうですね。

これなら、理解できます。
Posted by 狭依彦 at 2013年11月03日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378361380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。