2005年05月31日 Tweet It!

シンボル(続き)

前にあげたシンボルのPart1では、次のシンボルがとりあげられています。

1. Masonic-Symbols
2. Eternal-Flame
3. Prometheus-Greek-God
4. Statue-of-Liberty-NYC-Paris
5. Kennedy-Dealey-Plaza
6. Eternal-Flames-Memorials
7. Olympic-Torch
8. Great-Pyramid
9. Dealey-Plaza-Map
10. US-Note11. US-Seal
12. US-Eagle
13. Janus-the-God
14. Janus-Eagle
15. New-World-Order
16. Adam-Weishaupt
17. MI-518. Paris-Obelisk-&-Denver-Dome
19. Cleopatras-Needle
20. Sphinx-London
21. Obelisks
22. Dome-of-the-Rock
23. St-Pauls--The-Pantheon
24. Capitol-Building-Washington-DC
25. St-Peters--St.Pauls
26. Millennium-Dome

上の中で、2の永遠の炎というのは、自由の女神が捧げているアレです。これは、○リーメーソンのシンボルで、これがあるところ、事件などは○リーメーソン(○ミナティ)が起こしたのを宣言しているようなものだとこのことです。

例えば、5はケネディが暗殺された場所ですが、ここはピラミッド型の象徴の場所となっていて、ケネディが暗殺された後、象徴のオベリスクが建てられ、その上に永遠の炎があるそうです。

また、ダイアナ妃が事故死した(暗殺された)場所にも、永遠の炎があるそうです。

それが、オリンピックのトーチと同じ、ということは・・・・

10番のピラミッドとすべてを見通す目が1ドル札についているというのは有名な話でしょう。これは、ニューデール政策のフランクリン・ルーズベルト大統領が1933年に付けさせたとのことです。

この文章は翻訳ではありません。Web管理者の説明です。


posted by 狭依彦 at 22:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 象徴主義・儀式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄の南部に斎場御嶽(セーファウタキ)という所があり琉球古来の国初めの御嶽に数えられるらしい、某経営コンサルタント(メンソーだと私は見ている)が著書で エネルギーが高いところ、として取り上げられていた。せのセーファーウタキは  大きな岩場を三角形に切り取った(人工的だと思っている)もので、その三角空間から久高島という地いさな島をユタの人々は拝んでいる。三角空間の真ん中にこの目の形の島、この構図はピラミッドの「全てを見る目」形をしている、琉球はルシファリアンかもしれない、方言でも語尾にファとつく物が多く、セーファ、ジーファ、ティダファ、場所を表すファ、以前、太田氏の時事でも、開国を迫った黒船にラビが同行していて、日本にマガジリ(魔術)を発したと書いてあった。日本本土より先に黒船は琉球に来ているが、それよりも前に、 1622年に南蛮船(キリスト布教)は 石垣島に渡来したと文献の残っている。小さな村に今も、オーランダというサブ屋号がついてる家もある、霊的な見地で琉球を調べれば、日本の近代史や国の関係が深く理解できるかもしれない、石垣、与那国島の近海の海底に遺跡と思われる物も最近、ハンコック氏が取り上げている、それは古代のムー大陸かもしれない。
Posted by chuji at 2006年04月05日 12:42
石でできたあの海底遺跡ですね。古代の、インドネシアのところを中心としていた大陸の関係でしょうか?
Posted by 狭依彦 at 2006年04月05日 21:51
インドネシア近海じゃなく、与那国から沖に5キロぐらい行った海底です(与那国から南側)。与那国近海にはまだまだこのような建造物と思われるものがある、と在住のダイバーから聞いたことがあり、今取り上げられている場所よりももっと深いところに建物らしき物もあるといっていた、
(彼はピラミッドと言っていた)琉球大学教授の地質学者、木村氏を中心にハンコック氏と調査中らしい、沖縄のテレビ特集で見たが、通路やストーンヘッジのようなもの、丸い巨大なオブジェが斜面に一点で支え立っている、まるで現代彫刻のようです、まだピラミッド部は公に公表していないと言っていた。与那国沖5キロのその地点と沖縄本島の北谷という地の沖合い8キロの海底にそのミスティックなゾーンがあると言っています。
Posted by chuji at 2006年04月06日 10:58
狭さんがおっしゃっている、インドネシアとの関係もあるかもしれませんね。
Posted by chuji at 2006年04月06日 11:01
ピラミッドは興味深いですね。特に、中南米のピラミッドとの関係です。
Posted by 狭依彦 at 2006年04月07日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。