2005年06月13日 Tweet It!

米徴兵制についてのアニメ音楽ビデオ

米徴兵制とブッシュを皮肉ったアニメ音楽ビデオ。リンクをクリックした後、自動でロードされるので、画面の真ん中のPLAYをクリックすると再生します。アイクも、最高だって言ってる。Web管理者も面白かったな。ぜひどうぞ。歌詞も軽く訳しておきました。表現は滅茶苦茶のような気がしますが、意味くらいはとれると思います。

ビデオへ

だいたいの歌詞

[コーラス]
テロリストは私のことを聞いて、
今では、アラーに不満を訴えている。
私は、この暴動を粉砕してやるつもりだ、
マザーファックな徴兵制でね。

[CHORUS]
The terrorists have heard about me
And now they complain to Allah over me
And I will crush this insurgency
With a motherfucking D.R.A.F.T.

[コーラス X 2]

サダムは刑務所。奴は我々がやった事は全部知っている。
再選されたのだから、さあ、リベラル打倒だ。これがジーザスの要求。
財政赤字や巨大企業のスキャンダル、でもいいさ私にはチンピラ軍団がある。
出来ない事など何もないのだから。

私は信頼を得られたのだ。再選されたのだから。
企業からお金を集めてくれた皆に感謝。
イエー、企業の世界は汚いもんだったぜ、だからMarthaを皆にあげたのだ。
それから、私の父ブッシュと同じように、サダムに狙いをつけたってわけさ。

我々は、核の拡散を止めに行かなければならなかったわけだ。
おっとっと!奴らに核は持たせちゃならねェ。主権国家というのはどうだい?
彼らは自由が欲しい、だから私がすぐに自由をあげよう。
だから、私がテロリストを拷問したとしても、私はファシストじゃないってわけだ。

あちらで二つのツアーをやっている兵士たちのことは気にするな。
まだ、アフガニスタンにもいるって。そうさ、我々は二つの戦争を戦っているのだから。
見てみろよ、てめえら、大統領の二期目は、マザーふぁキングな徴兵制が始まるかもョ。

[コーラス X 2]

この暴動はほんとうにこたえるぜ、
だから、イラク人を訓練して、軍にするわけだ。

しかし、イラク人が平和を守れないとしたら、そうだよ、
徴兵制を復活させて、イラクに人員をいっぱい送って平和を回復してやるのさ。

イラク人を見てみろよ
私に会って喜んでるだろう。
彼らを自由にしてやるって言わなかったか?
みんな、私に感謝してもいいだろう。

文句を言う奴もいるだろう
私のために戦いたくはないと、
でもな、さあこれ、おまえのM−16自動小銃だ、
徴兵制のためのな。

シリアを脅して、奴らをぶっ叩くことだってできるぜ。
君たちが18から25の間なら、いつだって、呼んであげられる。
イラン、北朝鮮、もし汚い戦争がしたいなら、
34歳までの兵士は十分補充できるんだからな。

私みたいなカーボーイが引き下がるってことはどうやったって無いぜ、
だから、私が奴ら全部に喧嘩を吹きかけているのを、おまえたちは黙って聞いておきなさい。
そこから、糞から、逃げ出そうとはしないように。
私は、おまえたちのボスだ、指導者だ、大統領だ!

[コーラス X 2]

そうさ、私が阿呆のように思えるだろう。でも、おまえたちも阿呆だったら、そんなことには気付かない・・・


posted by 狭依彦 at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際北米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック