2007年06月08日 Tweet It!

電磁気のスモッグ

アイクのニュースレターより

電磁気のスモッグ……
elesmog.jpg
もう一つの現実?

上の写真では最悪の工業都市での「目に見える」汚染が写っている。しかし、目に見えない汚染は、健康にとっても、この現実を越えて繋がる能力にとっても、さらに致命的である。
この写真の汚染が電磁場、または、種種多様な発生源が集合したものであると考えて見よう。そうすれば、我々が、生きている電磁場の環境について理解を得ることができるだろう。

テクノロジーによって電磁気が吐き出されているが、それは、時々刻々と増加しており、その形作る「スープ」は、人間に対して影響を与えることが予測されている。この電磁場に他の人よりも敏感な人があるのは明らかだが、「スープ」が増加し、より濃くなる。今日は最も電気に敏感なものに影響を与えているものが、さらに多くの人に同じ影響を与えてきている。

ph_mast.jpg
posted by 狭依彦 at 22:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | アイク関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このアンテナ?
ユダヤのロウソク立てみたいなのに似てますね。

以前、他のモノでもそんな風に思った事があるんですが、何だったっけ??

わたし最近、ボケが進んでるみたいなんです(ToT)
Posted by こゆき at 2007年06月08日 22:24
う〜ん 何だっけ?
日本でも、これが、いろいろなところにあったっけ?なかったっけ?
霊的に強いスポットに設置してあったりして?
Posted by 狭依彦 at 2007年06月09日 06:38
これは携帯電話基地局(マイクロ波)のアンテナです。写真は1事業者以上ありますね。私達の住んでる街中にごろごろしてます。ビルの屋上を見上げて下さい。アンテナの支持柱に違いはありますが。10年前日本だと4km間隔だったものがmova(800MHz-1.5GHz)現在は1km間隔になってますね。FOMA,3G(2GHz)
Posted by ao at 2007年06月09日 10:52
そんなに。
物質が波からできているとすると、やっぱわれわれの体も、ものすごい速さで振動するマイクロ波に何らかの影響を受けるでしょうね。
Posted by 狭依彦 at 2007年06月09日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック