2007年07月11日 Tweet It!

「わが闘争」のタイプライター

ヒトラーがロスチャイルド銀行のタイプライターを使っていた。

象徴的なこまごまとしたことが多くを物語ることがある。ドイツの最大手銀行Deutsche Bankの総裁であるEmil Georg von Staussが、ヒトラーに携帯用Remingtonを貸していた。ヒトラーはそれで、「わが闘争」を書くことが出来た。Von Staussはナチ党の主要な財政支援者の一人であったが、また、長期にわたってロスチャイルドのビジネス仲間であった。

元記事


posted by 狭依彦 at 21:51 | Comment(1) | TrackBack(0) | 近現代史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビルシェビキ革命の究極の目的。

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/654.html
Posted by tatsujin at 2007年07月14日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。