2005年07月06日 Tweet It!

土星

Cassini探査宇宙船のデータによると、土星の巨大な輪には大気がある。この大気は土星本体のものとは別のものであることが分かった。大気の主成分は酸素で、輪から水が分離した結果水素が失われ酸素だけ残ったようだ。

土星の自転速度が1980年代に観測しているより7分ほど遅くなっている。この現象を説明できる理論は見つかっていない。

元記事


posted by 狭依彦 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック