2007年07月26日 Tweet It!

エイズとマイクロチップ

インドネシアのPapuaでHIVキャリアにマイクロチップを埋め込むことが検討されている

インドネシアのPapuaの議員がHIVキャリアの人に密かにマイクロチップを埋め込み、その行動を監視し、他の人に感染させるのを防ごうとしている。これはある医者の言葉だ。

その医者はJohn Manangsangと言い、Papuaの地方議会で新しい健康規則の草案を作る手伝いをしているが、ウイルスと戦うには、「一般的でない」方法が必要だと語った。

元記事

HIVとマイクロチップ。そうなるでしょうね……


posted by 狭依彦 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | マイクロチップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「闇の世界権力」の正体 Vol.6
Excerpt:         秘密結社イルミナティの目的!  「三大宗教」も「共産主義」も「国
Weblog: 霊人のひとり言
Tracked: 2007-07-26 23:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。