2007年08月29日 Tweet It!

男性用子宮頸がんのワクチン

Merck社の男性用子宮頸がんのワクチンGardasil

Merck & Co Inc(Merck社)は16歳から23歳の若い男性に同社の子宮頸がんのワクチンを試している。同社によると、これらの臨床試験のデータは来年には集まる予定で、それによって、同社が女性だけでなく男性にもこのワクチンを注射することのFDAの認可が得られるのではないかという。この種の最初の製品は、若い女性の使用を勧めていることについて、社会的にも政治的にも論争の種となっている。Merck社が男性にそれを売り出し始めたら、その世論の騒擾はたいへんなものだと想像される。

アイク
それって効くのだろうか?危険があるのだろうか?すべての考えが正気でないのだろうか?そんなもの、かまうものか。儲かるのだから。


元記事


posted by 狭依彦 at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。