2005年07月29日 Tweet It!

UFOハッカー

英国人のGary McKinnonは「軍事機密をネットワークから盗んだ史上最大のハッカー」として起訴されている。Garyは、秘密ファイルの中からUFO技術を探すために、米国のいろいろな軍事関係の組織でハッカー行為を行った。ところが、Garyは、自分の探していた情報やETの宇宙船に関する情報は見つけられなかっらが、米国の秘密宇艦隊に関する秘密情報を見つけた。しかし、残念なことに、彼は、自分の発見を裏付けるようなものは何もダウンロードしていなかった。

Garyは2002年に逮捕されたが、英国では刑を受けていない。しかし、現在、アメリカとの送還交渉が行われており、もし、アメリカに送還されると禁固70年の刑が予想されている。

米秘密宇宙艦隊

「私は『Non-Terrestrial Officers』(地球または陸上ではない将校たち)というタイトルの付けられた将校の名前を書いたリストを発見しました」とGaryが言った。

筆者は「Non-Terrestrial Officers?」と聞き返す。

Garyは「その意味を調べたけど、どこにもなかったのです。緑色の小さな人を意味していたのではないでしょう。私が思うには、それは『地上にあるのではない』という意味だと思います。私は「fleet-to-fleet transfers」(艦隊から艦隊への移動)というリストを発見しましたが、そこには船の名前が書いてありました。その名前を調べてみましたが、米海軍にはそのような名前の艦船はありませんでした。それで、アメリカは地球から離れた場所にある種の宇宙船を保持しているのではないかと思っています。」

筆者は「アメリカは秘密の宇宙船を持っているの?」と聞く。

「これらのわずかな証拠から、そう信じるようになったのです」とGary。

また、Garyは葉巻型のUFOとおぼしき写真を発見したが、たぶん衛星ではないかと考えている。

世界中の人々は、「アメリカは世界と協力して国際宇宙ステーションを作ろうとしている」と思っているだろうが、アメリカは既に「Non-Terrestrial Officers」という、宇宙にある軍隊を保持していると、Garは考えている。

陰謀

Garyは政治思想というものは持ち合わせていなかったが、隠されている「陰謀」は憎んでいた。しかし、実際には、ハックした内容からは「陰謀」を発見しなかったと言っている。

DARPA

DARPA(国防総省国防高等研究事業局)は米国防総省によって設立され、有能な軍事科学者を集めていて、興味深い組織である。この組織は、インターネット、GPSシステム、コンピュータのマウスなどを発明したと言われている。

また、投資家に暗殺や爆弾テロなどを予測させるように促すことで、暗殺や爆弾テロを予報するように設計された、オンラインの未来マーケット−FutureMAPも開発しているが、これはボーンヘッドというものだろう。米国の上院議員の1人は、FutureMAPを「信じがたいばかげたアイデアだ」と評したことがある。

DARPAは、秘密主義で、奇妙なところがあった(彼らは、多大な努力で、テレパシースパイのチームを作ろうとしていた)し、科学と戦争の間にある闇の世界に存在している。そういうわけで、この組織は長い間陰謀論者の興味の的となってきた。

Garyは友人から、DARPAは、ロボット兵士を発明したかもしれないという話を聞いて、ハックしたところ、その実在の証拠をつかんだといっている。

また、彼は、特殊部隊の訓練ビデオも見つけたという。ビデオでは、男達がランニングをした後、接近戦をしていた。そのビデオには「BRUTALITY! REMEMBER BRUTALITY! SHOCK! DOMINATION」(無慈悲!無慈悲を忘れるな!ショック!支配せよ)という文字がインポーズされていたという。筆者もアメリカの心理戦を調査していて、そのようなビデオを見たことがあるという。

元記事


posted by 狭依彦 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。