2005年07月30日 Tweet It!

第10惑星確認

太陽の周りを回る、いわゆる「第十惑星」が確認された。3人のアメリカの天文学者が発見したという。

発見された星は、直径2250KMの冥王星より大きく、最大で直径3000KMという。

星は2003 UB313というコードで、現在、海王星の太陽からの平均軌道の2倍以上の距離にあるという。

元記事


posted by 狭依彦 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック